事務所方針

代表メッセージ



弊事務所では、官公庁の入札に参加して自社の商品やサービスを国や地域のために役立てたいとお考えの企業様を全力で応援させていただいております。

現在、日本の国と地方公共団体の借金は約1000兆円を超えています。
そして、その増加の勢いはしばらくは止まりそうにありません。
少子化、高齢化が進む状況において、このまま放っておくと大変なことになるでしょう。

私どもは、このような財政悪化の一つの解決策は、優れた商品やサービスを提供できる企業が入札に参加することだと考えています。

従来の官公庁の契約の現場においては、とても健全とは言えないようなことが当たり前のように行われていました。
現在では、世論の高まりなどのおかげで少しずつではありますが健全化の方向に進んでいます。
しかし、まだまだ十分とは言えません。

そこへ優れた商品やサービスを適正価格で提供できる企業の参入が加速すれば、大きな改善が期待できます。
一つ一つの会社の力は小さくても、日本全国という規模で考えれば大きな力となります。
あなたの会社の力が日本全体を良くすることができるのです。

弊事務所は、そのような素晴らしい会社を全力で応援いたします。